イギリス(ロンドン・オックスフォード)旅行④ ―2日目 ロンドンから行きやすい!お屋敷ホテル「The Oakley Court」滞在

旅行

イギリス旅行2日目。この日はウィンザーにあるお屋敷ホテル、The Oakley Courtへ。
ロンドンから行きやすいマナーハウスやカントリーハウスを探してて見つけたところ。

①PRETで朝食

朝食はホテル近くのPRETでサンドイッチを買って部屋でいただきました。
このPRETはファストフード店ですが、サンドイッチだけでなくトーストやパンにサラダやヨーグルト、飲み物もコーヒーにジュースと色々選べる上にどれも美味しい。朝はガッツリ食べたい方にも軽く済ませたい方にもおすすめ。
街のあっちこっちにあるから、今回の旅行中に何回か利用しました。ほんと便利。

② Excess Baggage Company

ロンドンはコインロッカーがないので、ホテルを移る時に大きな荷物に困ることがあります。
そんな時に便利なのがこのExcess Baggage Company
パディントン駅は12番線の近くにあります。
詳しい記事はこちら

この日はウィンザー方面にあるカントリーハウス(お屋敷)に泊まる予定だったので、
一泊分の荷物だけ持って大きなスーツケースはこちらで預けて身軽になって出発。

③Paddington駅→ Maidenhead駅

パディントン駅から この日泊まるThe Oakley Courtの最寄りのMaidenhead駅までGWRの特急列車のチケットを購入します。※地下鉄やバスに使えるoyster cardは使えません。

※ここで反省ポイント!
ウィンザー城がThe Oakley Court から車で15分ほどなので、予定に余裕があるこの日のうちに行けばよかった!
翌日行きましたが、ここで行っておけば翌日の観光をもっと余裕をもってできたのに…;;

券売機

購入は簡単なので英語でも問題ないと思いますが、日本語表記も可。
(ちなみに地下鉄の券売機も日本語対応していました。)

行き先

行き先を指定します。今回は Maidenhead 駅。

券種・人数

片道か往復(日帰りか7日とか色々)かなど切符の種類と人数を選ぶ。
往復の方がお得だったりするので、注意してください。

オフピークの片道切符(大人2人)

確認して完了!レシートが欲しければお忘れなく!

12番線

電光掲示板でホームを確認して電車に向かいます。
席には新幹線のように番号がふられています。緑のランプが付いているところが空席のようです。赤ランプは誰かが予約している席。
(学生の時に来たときは知らなくて適当に座ったら、「そこは私の席だ」って言われて怖くて結局ずっと立ってた…)

きれいで広々とした席でした。2人と4人ボックス席があります。


Maidenhead 駅 到着!
かなり小さい駅だけど、常に4台くらいのタクシーがいました。
Uberもすぐつかまります。

④The Oakley Court

正面玄関

駅から車で15分ほど。The Oakley Courtに到着。
今回かなり楽しみにしていたカントリーハウスの滞在!
映画の撮影にも使われたこともある洋館です。め、め、めちゃくちゃ雰囲気ある~!!
部屋はこの建物と別館がありました。

別館の部屋

お部屋は清潔だけど正直ちょっと古さを感じる。

*****

事前に予約をしていたアフタヌーンティーへ。(※事前の予約がおすすめ!)
場所は本館のサロン。

サンルームも素敵!

貴族味がすごい~!!めちゃくちゃすてき…!
この空間にいるだけでちょっと所作がお上品になっちゃう。
こちらは宿泊客でなくても利用可能なので、ウィンザー城を観光したついでとかにお屋敷でアフタヌーンティーという体験をしに来るだけでも価値がある!

2人分

紅茶は色んな種類から選べてポットでサーブされます。お代わりも可。
おいしい!けどスコーンが結構重いからめちゃくちゃお腹いっぱいになる…。
食べきれなければ箱に入れてもらって持ち帰りもできます。

※ここで反省ポイント!
私たちは13:30にアフタヌーンティーを予約し、更にチェックインの時に夕食を予約してしまいましたが、アフタヌーンティーはかなりお腹にたまる!!
なので、アフタヌーンティーの予約をもう少し遅くして夕食を兼ねればよかった~;;

*****

お屋敷の裏側

裏の敷地にはテムズ川が流れて、芝生が広がっていてのんびりするのにもってこい。

カヌーや小屋付きの船で川下りしてる人もいました。
ほんと広々としていて、みんな思い思いに過ごしていました。

タイムスリップした気分

*****

正直お腹いっぱいで夕食いらなかったけど、予約してしまっていたので本館内のレストランへ。
外にはBBQ系の食事を提供するレストランも。

レストランの内装は普通
野菜不足を解消したかったけどお上品すぎたトマトサラダ
もはやイギリス関係ないけどおいしい

宿泊客は結構いたはずなのに、レストランは私たちだけでした。あれれ?
アフタヌーンティーをしたサロンとサンルームに団体がいたのと、外のレストランは割と賑やかだったかな。

この日にウィンザー城に行っておけばよかった!と後悔したものの、
この非日常空間を思う存分満喫できたのはとても良かった。
ロンドンから1時間ほどだし、貴族気分でアフタヌーンティーも楽しめるし、せっかくイギリスに来たんだから伝統的なお屋敷を体験してみたいという方にとーってもおすすめです!

コメント

  1. […] ●2日目詳しくはこちら⇒イギリス(ロンドン・オックスフォード)旅行④ ―2日目 ロンドンから行きやすい!お屋敷ホテル「The Oakley Court」滞在 […]

タイトルとURLをコピーしました